あなたは将来がんになる事を想定して何か行動をしていますか?
発がんを防ぐための行動を、発症する前に行っておくことで健康体でいられる可能性が非常に高くなります。
今回は運動によって得られるがん予防効果と、お勧めの運動法について紹介したいと思います。
普段から運動不足が続いているという人は、癌を予防するためにもこの記事を見たことを良い機会だと思って運動を始めてみませんか?

がん予防のための運動

学生の頃は良く運動をしていたけれど、社会人になってからは仕事が忙しくてあまり運動をする機会がないという人は現在かなりいると思います。
運動不足が続いてしまうと、足腰を始めとする体の筋肉がどんどん衰えてしまいます。
衰えた体では怪我や体調不良が発生した時に効率よく治すことが出来ませんし、免疫力が低下してしまうので病気にかかりやすい身体になってしまいます。

がん予防に大切な健康習慣と呼ばれている
禁煙、節酒、運動、塩分の控え、適切なBMI

これら5つの要素は1つに付き男性であれば14%、女性であれば9%ずつ、がんの発症確率を低下させてくれます。

運動をすることによって運動量を確保することが出来、太っている人や痩せすぎている人は健康体の身体に近づくことが出来るので適切なBMIの項目も満たすことが出来ます。

つまり、運動をすることによって生活習慣が整っていない人に比べると男性であれば28%,女性であれば18%もがん発症の確率を低下させることが出来るのです。

研究成果にも表れている

数字でがん発症の確率が低下することを知っても、運動をするだけでがんの可能性が低くなるわけがないと思っている人もいると思いますが運動によってがん発症の確率が低くなることは調査によってわかっています。

国立がん研究センターの調査によると、1日の運動量が多い人ほどがん全体の発症リスクが低い事がわかっているのです。
 ※国立がん研究センター多目的コホート研究「身体活動量とがん罹患との関係」より

どんながん予防に有効なの?

運動をすることによって予防することが出来るがんの種類は調査にとってある程度把握されています。

運動をすることによって身体が健康体に近づくため、ほとんどのがんに予防効果があるのですが、中でも予防効果を高く体験することが出来るのは大腸がんや肝がん,胃がんです。
消化器官は生き物が生命活動をする際に重要な役割を果たしている為、運動不足によって脂肪が付きすぎていたり活動に負荷がかかってしまうとがん発症の可能性が高くなりやすいのです。

運動をすることによって消化器官にかかる負荷を減らし、活動環境を良い方向へ整えることが出来るので、これらのがん予防に運動は非常に効果があるのです。

どんな運動をすれば良いのか

がんを予防するためにはこれだけ運動をしなければいけない、という風に運動量が決まっているわけではありません。
普段から運動をしていないなと感じている人は、いつもよりも多く歩いてみたりコンビニまでの距離を軽く走ってみたりと日常の中に運動を意識して取り入れましょう。

運動が嫌いだけど、がん予防のためだからとハードな運動を無理して実践してしまうとストレスによりがん以外の病気にかかってしまう可能性があるので無理は禁物です。

おすすめの運動法

今まであまり運動をしてこなかったけれど、がん予防のために本格的に運動を始めてみたいと考えている人に向けておすすめの運動法を紹介したいと思います。

なわとび

子供の頃に誰もがやったことがある縄跳び。
ジャンプするという行動は全身運動なので、体力付けにも筋トレにもなります。
100円ショップで安く購入することが出来るので用意も楽です。
1日3分、1日5分というように無理のない目標を決めながらスケジュールを決め、続けることで低下していた体力が回復しますし身体も健康になります。

ランニング

有酸素運動であるランニングは内臓脂肪を燃焼させることができる運動なのでがん予防にも非常に高い効果を持っています。
ずっと運動をする習慣がなかった人が急にランニングをすると、身体が悲鳴を上げてしまうので最初はジョギングかウォーキングから身体を慣らして徐々にランニングへ移行しましょう。

ストレッチ

雨や雪などで天気が悪い日や、運動をするほど元気がない日にはストレッチがおすすめです。
屈伸をしたり、肩を回す、開脚などの簡単なストレッチを家で行うだけでも運動を同じように体を温めることが出来ます。
体の柔軟性を高めることにより血行が良くなりBMIを適正数値に近づけることが出来るのでがん予防にも非常に効果的です。

まとめ

がん予防と運動の関係性、効果について紹介させて頂きました。
今回紹介したおすすめの運動法は、誰でもできるような簡単なものですががん予防に非常に効果があるので、自分や自分の家族の為にもがん予防のために運動を始めてみませんか?